不倫・浮気・夫婦問題カウンセリング

夫の不倫と「愛され活動」の危険性

不倫問題カウンセラーの花田好久です。

 

「愛され妻」「愛され女子」「愛されメイク」「愛されコーデ」「愛されボディ」

 

世の中に氾濫する「愛され」というキーワードは、女性がいかに「自分が愛されているか」に敏感であるかを示しています。

 

女性が愛されることに敏感なのは、その根底に「愛されること=幸せ」という価値観があるからでしょう。

 

確かに、人(特に自分が好きな人)から愛されることはこの上なく幸せなことです。

 

その幸せを手に入れるために、愛される自分になるための努力をする(これを「愛され活動」と呼びます)

 

そこには何の問題もないように思えます。

 

しかし、愛され活動には、やればやるほど愛されなくなる危険性があるのです。

 

特に、夫が不倫をしているときは、その危険性がさらに高まります。

 

愛され活動をやればやるほど愛されなくなるとは、どういうことでしょうか?

 

 

その理由は、男性(夫)側の視点から愛され活動を見ていくと分かります。

 

自分に愛されるために美味しい食事を作ってくれたり、こまごまと世話をしてくれたり、いつも笑顔で接してくれたり、お肌の手入れやダイエットを頑張り、服装にも気を配る。

 

男性はそんな女性を可愛いと思い、愛され活動を愛情の現れと感じて嬉しくなります。

 

しかし、それも程度の問題です。

 

愛され活動が行き過ぎると、多くの男性は段々プレッシャーを感じて息苦しくなってきます(いわゆる「重く感じる」状態です)

 

「私が愛され活動を頑張るんだから、あなたはその分私を愛してよね!」と言われている気分になるのです。

 

その息苦しさが不倫・浮気の遠因になることもあります。

 

 

夫が不倫をしているときは、夫に愛されていない不安が強くなります。

 

そのため、愛されようとしてさらに愛され活動に力を入れることになります。

 

そうなると、夫はもっと息苦しくなってしまい(不倫の罪悪感も重なります)、ますますラクな不倫相手の方に逃げて行ってしまうのです。

 

加えて、「オレが不倫をしていても妻がこれだけ愛してくれるなら、オレが好きにしていても妻は離れて行かないだろう」という妙な自信を持たせてしまいます。

 

これでは夫は不倫を止めませんし、妻に愛情を注ごうとはしません。

 

愛情を注がなくても妻は離れて行かないと安心しているからです。

 

愛されたくて愛され活動を頑張り過ぎると、かえって愛されなくなってしまう・・・

 

まさに悪循環ですね。

 

夫の不倫が発覚した直後は、特にこの悪循環に陥りがちです。

 

 

実は、愛され活動の悪循環に陥りがちな方は、自分にあまり自信の無い方が多いのです。

 

「ありのままの自分では愛されない」と思っているから、人から愛されるために愛される自分になる努力をするわけです。

 

よって、愛され活動の悪循環に陥らないようにするためには、「自分への自信を取り戻す」という根本的な改善が必要となります。

 

しかし、自分に自信が持てないのには、様々な要因(生まれ持った性格、物事の捉え方のゆがみ、親から否定的なメッセージを受け続けてきた、恋愛での体験etc...)が絡んでいるため、一朝一夕に改善できるものではありません。

 

根本的な改善にはじっくり取り組んでいくとして、今できるのは、愛され活動の危険性を認識することです。

 

愛され活動をいますぐ止める勇気が持てなくても、危険性を認識しているとしていないのとでは大分違います。

 

愛され活動の危険性を認識できていれば、少なくとも一定の歯止めにはなるからです。

 

「愛され」の甘い響きにつられて悪循環に陥らないよう、くれぐれもご注意ください。

 

 

 

(無料メールマガジン)

 

不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ

 

 

(当サイト運営者のご紹介)

 

 

花田好久(はなだよしひさ)。不倫問題カウンセラー。行政書士。1975年2月生まれ。既婚。福岡県出身。東京都八王子市在住。

 

男性カウンセラーの特性を活かし、不倫をする夫の心理を読み解くのを得意とする。

 

相談者や読者からは「不倫を解決できた」「心が救われた」「勇気づけられた」と、多数の感謝と支持の声が寄せられている。

 

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」好評発売中!

電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」




不倫問題カウンセラーの花田好久です。

私は、カウンセラー・行政書士として、数多くの不倫問題に携わってきました。

夫の不倫対処マニュアル(以下、「本マニュアル」と言います)では、そんな私の経験・知識を活かし、夫の不倫に適切に対処する方法を、具体的かつ分かりやすく解説しています。

夫と同じ「男性」ならではの視点による、夫の心理・行動パターンの分析、それを踏まえた効果的な対処法・切り返し方のアドバイスが満載です。

〜夫の不倫対処マニュアルの特長〜

自分を大切にしながら夫の不倫に適切に対処できる!
読んだその日から誰にでもカンタンに実行できる!
不倫の証拠も自己犠牲(良い妻を演じる)も不要!

⇒電子書籍「夫の不倫対処マニュアル」の詳細はこちら!

電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」


本書はその名の通り、不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本です。

夫の不倫後の夫婦関係修復は、妻一人でできることではありません。

不倫をした夫にも、知っておくべきこと、果たすべき役割があるのです。

しかし、ほとんどの夫は、妻とやり直すために必要なことを知りません。

そのせいで、役割を果たすどころか、逆に妻の心の回復を妨げているケースが多々あります。

本書では、「不倫後のやり直しのために必要なこと」「夫が果たすべき役割」「やってはいけない言動」などを分かりやすく解説しています。

また、不倫後の夫婦関係修復でありがちな悩みについても、その対処法を公開しています。

単なる「夫婦関係修復の本」とは異なり、「不倫後の夫婦関係修復」に特化しているのが本書の特長だと言えます。

本書を夫に読んでもらい、実践してもらえば、夫婦関係修復はグンと進むはずです。

⇒電子書籍「不倫を反省して妻とやり直したい夫のための本」の詳細はこちら

無料メルマガ「不倫問題解決の秘訣を学べるメルマガ」

メルマガ購読・解除
 

このメルマガでは、夫に不倫を止めてもらい、夫婦関係を修復していくためのノウハウや心がまえを無料で公開しています。

このメルマガを読むことで、あなたも夫の不倫解決のためのノウハウを身に付けることができます。

また、不倫をしている夫の心理・行動を、男性カウンセラーならではの視点から解説しています。

現在、本メルマガは820名の方にご購読いただいております。

読者の方からは「メルマガを読んで救われています」「勇気づけられています」「癒されています」といったご感想を多数いただいております。

不倫のお悩みを1日も早く解決し、より良い夫婦関係を再構築するため、当メルマガをお役立てください!


不倫・浮気カウンセリングお申込み・お問合せ






サイト運営


夫の不倫(浮気)を解決するためのカウンセリング・カウンセラー花田好久

〒192−0074 東京都八王子市天神町2−10−303

花田好久カウンセリング事務所

不倫問題カウンセラー 花田好久

TEL 042−624−8381
FAX 042−673−5718
メール info@rikon-online.net
お申込み・お問合せフォーム

※カウンセリングのお申込み・お問合せは上記メールフォームにてお願いします。お電話での受付はしておりませんので、ご注意ください。

 
お申込み・お問合せ 夫の不倫対処マニュアル カウンセリング料金 無料メルマガ ブログ